地球の歩き方

閉じる

海外の治安情報を入手しよう

国や町の「治安が悪い」と言われると「危険だということ」は分かるが、実際にどう危ないのか十分理解している人は少ない。その原因は政情が不安定だったり、大規模な天災があった直後だったり、内戦状態だったり、といろいろなことが想定できるが、そうした場所は旅には不適切だということは分かるだろう。旅行のプランニングをする際には、旅先の候補として考えている場所の治安情報を入手して、しっかり把握するようにしよう。

情報を手に入れるには

治安情報の入手先としては、インターネットが最も有用。特に外務省の海外安全情報は、一度はチェックして参考にしたい。同じく外務省の各国在外公館のサイトでは最新の現地ニュースが入手可能。また、現地で発行されている邦字メディア(新聞)や英字新聞の公式サイトにアクセスしたり、観光局に問い合わせたりして最新情報を手に入れよう。

現地でも情報収集

国全体の治安が悪化しているケースもあるが、ある町の特定エリアのみ治安が悪いということも少なくない。こうした細かい情報はなかなか得られないので、現地で確認するのが一番。観光案内所や滞在しているホテルで、地図を見ながら危険なエリアを教えてもらってから行動するようにしよう。

【参考リンク】外務省 海外安全ホームページ
http://www.anzen.mofa.go.jp/

現地で必要な知識
旅の準備と手続きTOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について