地球の歩き方

閉じる

海外バーゲン情報

旅の主目的がショッピングであれば、バーゲンシーズンに合わせて旅を計画すればお得な買い物ができる。インターネットや雑誌で旅先のバーゲン情報を仕入れて、旅行時期を決めよう。

バーゲンシーズンは年2回

日本と同様、バーゲンシーズンは、夏(6月末〜8月頃)と冬(12月〜1月末頃)の年2回。フランスやイタリアをはじめとしたヨーロッパ、香港やシンガポールなどアジアもほぼ同じだ。

何度もバーゲンがあるアメリカ

アメリカでは、1月にニューイヤーズデイ・セール、3月にはイースターデイ・セール、7月はインディペンデンスデイ・セール、11月のサンクスギビングデイ・セール、12月のクリスマスデイ・セールなど、多くのバーゲンが行われるが、11月のサンクスギビングデイ・セールが最大規模。アメリカでは、11〜1月の3か月間がショッピングシーズンと考えていい。

欧米諸国のクリスマスセール

欧米で年間を通じて最大のイベントといえば、クリスマス。12月に入ると、店がクリスマスバージョンにデコレーションされたり、クリスマス用品を専門に扱うマーケットがオープンしたりする。町が華やかにドレスアップするクリスマスシーズンは、ショッピングにもおすすめの時期でもある。

旧正月前の香港は激安

ショッピング天国として知られる香港だが、最もお買い得となるのは旧正月前。クリスマス前後から始まったバーゲンは、旧正月に向かって激しさを増す。セールスタート時は30%オフ程度だった店が最終的には70%、80%オフまで割り引き率がアップするので、衣料品や靴などはサイズが合えば非常にお買い得となる。なお、旧正月は毎年変動し、1月下旬から2月中旬頃。

現地滞在を楽しむ
旅の準備と手続きTOP