地球の歩き方

閉じる

食の情報収集

旅先でのレストラン選びに失敗しないためには、事前の情報収集が重要。どのようにするのがベストなのだろうか。

出発前に情報を入手

日本で旅先の食情報を手に入れるためには、まず、ガイドブックのレストラン情報をチェックしよう。複数のガイドブックが取り上げていたり、女性誌で紹介している店は評判のいい店と考えてもいいだろう。
また、インターネットにアクセスし、現地在住の日本人が発信するホームページもチェックしてみよう。地元の人が通う穴場的レストランやオープンしたばかりの新しい店など、ガイドブックには掲載されていない情報が入手できる可能性もある。

現地で情報を入手

観光案内所には、地元のレストランリストが用意されていることもある。また、スタッフにおすすめの店を直接聞いてもよいだろう。滞在しているホテルのコンシェルジュやフロントのスタッフに尋ねるのも有益。また、ホテルのフロントやみやげもの店などに現地で制作している日本語情報誌が置かれていることがある。無料のことが多く、最新情報が掲載されているので入手しておくといい。

レストラン情報誌を参考にする

世界にはさまざまなレストラン情報誌やグルメガイドが存在している。フランスのタイヤメーカーが発行する『ミシュラン・ガイド』は、あらゆるカテゴリーのホテルとレストランを独自の基準に基づく評価とともに掲載したガイドブック。100年以上にわたってドライバーや旅行者から支持を集めている。料理、サービス、インテリアなど多岐にわたる項目が審査され、星3つが最高の評価。
また、アメリカには『ザガット・サーベイ』というレストランガイドがある。こちらは一般読者の投票によって評価が決まるシステム。このほか、アジアやオセアニアでもレストランガイド的な書籍や雑誌は数多く発行されている。町歩きの途中で書店に立ち寄り、1冊買い求めておくとレストラン選びの参考になるだろう。

現地滞在を楽しむ
旅の準備と手続きTOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について