地球の歩き方

閉じる

ホテル施設ガイド

ホテルは高級になるほど、レストランやビジネスセンターなど、付帯施設が充実している。

付帯施設について

4つ星以上の高級ホテルには飲食施設をはじめ、さまざまな施設が付帯している。滞在中に上手に利用してみたい。

カフェ、レストラン、バー

規模が大きい高級ホテルになると、数種類のレストランやカフェ、バーがあり、選択肢が広くなる。もちろん、こうした飲食施設は宿泊客でなくても利用可能だが、宿泊客の場合、ゲストカードやキーを見せれば、サインだけで利用できる。支払いはチェックアウト時に宿泊代とともにまとめて行う。

ビジネスセンター

ファクスやコピー機、パソコンなどを備えており、セクレタリーを担当するスタッフが常駐している。携帯電話の貸し出しを行っているホテルもある。都市のビジネスマンの利用が多いホテルにはたいていある施設。

プール、ジム

大規模な高級ホテルには、プールやジムが設置されている。

スパ、エステサロン

リゾートホテルだけでなく、最近ではシティホテルにもスパやエステサロンが併設されていることが多い。

ショッピング・アーケード

大規模なホテルには、ドラッグストアやブティック、ギフトショップなどが入ったショッピング・アーケードが付帯している。高級ホテルのショッピング・アーケードには洗練されたショップが揃っている。

駐車場

セルフサービスのほか、ホテルに到着したら係員が駐車場まで運転してくれる「バレットパーキング」というシステムを導入しているところもある。

現地滞在を楽しむ
旅の準備と手続きTOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について