地球の歩き方

閉じる

ホテルの宿泊料金についての基礎知識

ホテルの宿泊料金は、季節や曜日によって大きく変動する。また、時期によってお得なパッケージプランなどが設定されていることもある。こうした基礎知識を知ったうえで、旅行を計画する際に役立てよう。

シーズナリティ

時期、季節によって変わる宿泊料金を「シーズナリティ(季節変動料金)」という。特にリゾートに立地するホテルでは、この料金変動が大きい。当然だが、オンシーズンは料金が高くなり、オフシーズンになると安くなる。一般的にバカンスシーズンの夏やクリスマス前後がオンシーズンに当たる。オンシーズンは、ホテルのロケーションでも変わり、スキーリゾートでは冬がオンシーズンで、ビーチリゾートは夏がオンシーズン。また、お祭りなどのイベントや見本市などが開催される日は、特別料金が設定される。 

ウィークエンドレート

お客の中心がビジネスマンという都市型ホテルは、週末になると宿泊客が減少する。そこで、金曜から日曜にかけてディスカウントレートを設定することがある。これをウィークエンドレートといい、場合によっては正規料金の半額程度で泊まれることもあるので、必ずチェックするようにしたい。都市部での滞在が週末に当たるようにスケジュールを組めば、旅費を抑えることが可能。
都市部のホテルとは逆にリゾートホテルでは、週末の宿泊料金は高くなる。例えば、カジノで知られるアメリカのラスベガスでは、週末料金が平日の2〜3倍になるホテルもある。

スペシャルな宿泊プラン

ホテルの代理店に問い合わせたり、公式サイトをチェックしたりすると、時期によってさまざまな宿泊プランが用意されている。特にオフシーズンには、宿泊に食事やスパの利用などがセットされたパッケージプランなどがお得な料金で登場する。正規宿泊料金より安く設定された宿泊プランもあるので、上手に利用したい。

ホテル版マイレージ

飛行機のマイレージは会員になっている人が多いと思うが、旅をすることが多い人はホテル版のマイレージ、FGP(フリークエント・ゲスト・プログラム)も入会しておくといい。マリオットやスターウッドなど、多くのチェーンホテルが独自のメンバーシッププログラムを実施している。基本的に入会金や年会費は無料で、宿泊や飲食でポイントを獲得できる。たまったポイントは、宿泊券や提携航空会社のマイレージプログラムへの移行などの特典と交換可能。ほかにも会員には特別な宿泊料金の適用や優先的なチェックインや希望する客室タイプの確保、レイトチェックアウトといった充実した特典が用意されている。旅のリピーターは、好みに合ったホテルチェーンのFGPの会員になっておくといいだろう。

旅の知識
旅の準備と手続きTOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について