地球の歩き方

閉じる

マイレージシステム活用法

旅行好きの多くが会員となっているマイレージシステム。正式名称は、FFP(フリークエント・フライヤーズ・プログラム)という。航空会社が顧客サービスとして行っているもので、飛行機を利用するごとにその飛距離(マイル数)をためていく。たまったマイル数に応じて無料航空券をはじめ、さまざまな特典が用意されている。

入会手続きをしよう

マイレージシステムの会員になるには、加入したい航空会社に連絡し、必要事項を伝える。または、空港などにある申込書に記入して送付する。公式サイト上からオンラインで入会手続きを行える会社もある。入会金や会費は無料。入会手続きが済むと、会員カードが送られてくる。以降は、チェックイン時にこのカードを提示すれば、ポイントが加算される。
同一アライアンスの航空会社は共通のプログラムを実施しているので、どこのマイレージシステムに入ろうか迷ったときには、今後自分が利用しそうな航空会社が提携しているものを選んで入ったほうが、マイルをためやすい。

効率的にマイルをためるには

マイルをためるには、搭乗マイル数(またはポイント数)を加算していくのが基本となる。ただし、実際に飛行機に乗る以外でも、ホテルやレンタカー、レストランの利用、ショッピングなどでもマイルを得られるなど、航空会社によってさまざまな方法がある。
なお、飛行機に乗ってマイルをためる場合は、たとえ同じ路線でも、クラスや航空券の種類(正規割り引き航空券、格安航空券、ツアー)によって加算されるマイル数は異なる。

特典を手に入れるには

無料航空券など、特典に手が届くマイル数は航空会社によって異なる。また、無料航空券の場合、目的地によって必要なマイル数が変わってくる。
各社の公式サイトでチェックしてみよう。

【参考リンク】スターアライアンス
http://www.staralliance.com/ja/ ワンワールド
http://ja.oneworld.com/ スカイチーム
http://www.skyteam.com/ja/

旅の知識
旅の準備と手続きTOP