地球の歩き方

閉じる

旅行会社を上手に利用しよう

旅行会社の種類ごとの特徴を理解し、自分の旅のスタイルに合った会社を選んで利用しよう。

旅行会社別の特徴

(1)大手旅行会社

広いエリアをカバーし、多彩な旅行商品(ツアー)や航空券や宿泊施設といった旅のパーツを取り揃えている。また、日本人が多く訪れる外国の都市にオフィスや緊急連絡用の窓口を設けている会社も多く、万一の場合の対応も安心。ただし、分業化が進んでいるため、カウンターにいるスタッフが自分が旅したいと思っている国や地域について詳しいとは必ずしもいえない。

(2)中小旅行会社

企画から仕入れ、販売までの業務を少人数で行っている会社が多いので、疑問点に対して信頼のおける回答が期待できる。ただし、取り扱っている旅のパーツに関して、種類が限られる場合もある。

(3)専門旅行会社

特定の国やエリア、アクティビティを専門に扱っている旅行会社。専門性が高いため、その国や地域、アクティビティに関しては知識が豊富。ガイドブックにも載っていないようなことや現地の最新情報を入手できる可能性もある。ただし、料金的にはあまり安くないことが多い。

良い担当者とは?

同じ旅行会社でも、担当したスタッフによって印象は大きく変わる。良い担当者との出会いは、いい旅への近道といえるだろう。では、旅行会社における良いスタッフとはどんな人をいうのだろう。ただ、会社に指示された商品を売るだけでなく、お客(旅行者)の声をよく聞き、疑問点には素早く対応する。時には、旅行者に有益なアドバイスをしてくれるスタッフは良い担当者といえる。
幸運にもそんな担当者とめぐり逢うことができたら、お得意さんになってしまうのも手。旅行のたびに同じ旅行会社を利用し、同じ担当者を指名すれば、より適切なアドバイスを得ることができるだろう。

旅の知識
旅の準備と手続きTOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について