地球の歩き方

閉じる

番外編
地球の歩き方スタッフは海外でのスマホ利用をどうしてる?

海外でのスマホ利用に4つの手段があることはわかったけれど、どう選んだらいいのか、悩む人も少なくないはず。 そこで、旅慣れた人は実際にどうしているのか、「地球の歩き方」スタッフにインタビューを実施。参考にしてみてくださいね。

地球の歩き方スタッフプロフィール

「地球の歩き方」スタッフ 水野千尋 (27歳)
入社5年目。海外への年間渡航回数は、仕事で2回、プライベートで2回ほど。
仕事では担当エリアのハワイや香港へ、プライベートでは1週間ほどの長期旅行でヨーロッパ、週末と有給休暇を組み合わせた短期の旅行ではアジアなどをめぐっている。
仕事で渡航するときは、プライベート用のスマホを持参している。

── 海外ではいつも、どの方法でスマホをネット接続していますか?

水野: 海外用モバイルWi-Fiルーターをレンタルして持っていきます。私の場合、音声通話の利用は少なく、多いのはLINEやSNS、他に地図アプリや翻訳アプリも頻繁に使うのですが、海外用モバイルWi-Fiルーターなら通信環境が安定していますし、価格も割安なので、どこへ行くときも利用しています。海外用モバイルWi-Fiルーターは事前にネット予約しています。簡単な説明書も付いてくるので、初めて利用した時も簡単に使えました。

── 以前は他の方法も使ったことがありますか?

水野: はい、フリーWi-Fiはもちろん、海外パケット定額も使いました。 でもフリーWi-Fiは、スポットが限定されるんですよね。ホテルでも、「ロビーは無料なのに、客室は有料」ということがあって不便でした。ホテル予約サイトに「Wi-Fiあり」の表記があっても、無料/有料や利用できるエリアがロビーのみなど、細かいことはホテルのウェブサイトを見ないとわからないことも多いですし、ホテルによっては問い合せをしてみないとわからないこともあるようです。フリーWi-Fiは通信速度も十分とは言えず、セキュリティ面にも不安があるので仕事での利用は避けています。

海外パケット定額は、ルーターを持ち歩かずにスマホひとつで、いつも通りに利用できて便利でした。ただ、毎日使うのであれば、海外用モバイルWi-Fiルーターのレンタルに比べると割高なんですよね。
現地SIMカードは、私のスマホがSIMフリーではないですし、設定に自信がないので利用していません。

──プライベート旅行のときは、海外用モバイルWi-Fiルーターをどのように活用していますか?

水野: 2~3人の旅行だったら、モバイルWi-Fiルーターを1台レンタルして、友人とシェアしています。1台のモバイルWi-Fiルーターに、たいていは端末5台までを接続できるのです。事前に別行動することがわかっているときは、2台借りることもあります。単独行動をする人は、その日だけ海外パケット定額を使ったり、フリーWi-Fiを利用していましたね。

── 最後に、海外へ出発するときのスマホの設定状況を教えてください。

水野: 飛行機に乗り込む前に「機内モード」をオンにして、現地到着後は「Wi-Fi」だけオンにしますけど、旅行中は飛行機を降りてもずっと「機内モード」のままです。これで、携帯電話回線につながることがなくなり、高額請求の心配がなくなりますから。
「海外旅行にスマホは持参するけど、カメラ、目覚まし、メモ帳しか使わない」という人も、「機内モード」をオンにすることをおすすめします。電池の節約にもなりますので。

携帯電話番号の音声通話はできませんが、電話をかけてきそうな人には旅行前に伝えているので大丈夫です。自分からかけることはほとんどないのですが、例えばレストランに予約を入れるときなどは、公衆電話を使ったり、スマホからかけるなら有料の「LINE電話」や「skype」などのIP電話を利用したりします。

まとめ

海外でスマホを利用するにはいろいろと難しいこともありますが、日本国内と同じようにスマホが使えれば、旅のスタイルがもっと広がるはず。 ぜひ、安全、安全、快適な使い方をマスターして、旅行を楽しんでください。

旅の準備
旅の準備と手続きTOP