地球の歩き方

閉じる

クレジットカードの海外旅行保険

クレジットカードに自動付帯している保険

最近では、一般カードでも海外旅行保険が自動付帯しているクレジットカードが数多くある。自分が所有しているカードに保険がセットされているか、補償内容はどうなっているのかなどを公式サイト等でチェックしてみよう。そして、付帯している保険の内容と旅行の目的・行程などを考慮したうえで補償が十分であるかを検討し、不足と思われる部分をフリープランの保険で補うなどしてカード付帯保険を補足しよう。

付帯保険には「利用付帯」と「自動付帯」がある

クレジットカードに付帯している海外旅行保険は「利用付帯」と「自動付帯」に分類される。「利用付帯」とは、旅行代金をクレジットカードで支払った場合のみ、海外旅行保険が有効になるというもの。適用条件はカード会社によって規定が異なるが、ホテル宿泊代金や飛行機のチケット代、最寄り空港へのバスや電車といった交通費の支払いに利用した場合もOKとなることが多い。一方の「自動付帯」とは、旅行についての支払いの有無に関わらず、クレジットカード会員であれば自動的に海外旅行保険が有効になるというもの。自分が所持しているクレジットカードに海外旅行保険がセットされている場合、「利用付帯」か「自動付帯」かを確認しておこう。

クレジットカード付帯保険のチェック事項

クレジットカード付帯保険でとくにチェックしたいポイントは次の通り。

(1)死亡・後遺症の補償に比べて治療費補償が少額ではないか?

  • ケガをした場合、入院や手術を伴う治療では不十分なケースが多い。
  • 病気による死亡には補償がないケースが多い。

(2)賠償責任の補償額は十分か?

  • レギュラーカードでは2000〜3000万円程度(若者対象のカードはさらに少額)。
  • 現在の世界情勢等から考えて不安はないか。

(3)航空機寄託手荷物や航空機の遅延補償は付いているか?

【参考リンク】JCB
http://www.jcb.co.jp/ VISA
http://www.vja.gr.jp/ マスターカード
http://www.mastercard.com/jp/gateway.html アメリカン・エキスプレス
http://www.americanexpress.com/japan/

旅の準備
旅の準備と手続きTOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について